FC2ブログ

TOP
自家製酵母からイーストまで ハードパンが大好き!理想のバゲットを求めて日々修行中!


愛・地球博9回目 ~グローバルコモン6 & ワンダーホイール展覧車 ;; 2005/09/07(Wed)


台風が来た。
朝早く(なんと6:30だった)保育園から電話があり、暴風警報が発令されているので登園は見合わせてほしいとの連絡が来た。
こへびの通う保育園では、そんな連絡が来たのは初めてのことで、かつ11時までに警報が解除されなければ今日は休園、とまで言われてしまった。
一瞬、途方にくれる私。通常認可保育園だと警報が出るとソクお迎え&休園だったりするがこへびの通う保育園はこの4年間、一度もそんなことはなかったので(警報が出ても常識の範囲でなるべく早くお迎えに、というスタンスだったので働く母としては非常に頼りにしていたりもして)ちょっとビックリ。

暴風警報なので風は強いけど雨が降ってるわけでもなく…ちょっぴり晴れ間も見えたりして。大型の台風とはいえ、東海地方は進路からそれていたので午後には晴れるとの予報。
でも11時までには警報は解除されそうにもないし。
うーん…

というわけで、こへびと一緒に万博に行ってきました(笑)
会場につくと、同じことを考えた親子が沢山。(小学校もお休みになっていたのですね)平日なのに土日並の人ごみです。
会場に到着したお昼前後は雨もやんで晴れ間が見え隠れした時間。ちょっと前まではトヨタ館あたりは整理券のゲットも可能だったようですが、みんなが外に出始めたタイミングでもあったので「30分前に配布終了しました」といわれちょっと悔しい思いをしました(^^;

今日の目的は前回見逃した「精霊たちの森林舞踏会」。あとはせっかくなのでひとつ位は企業パビリオンにいけたらいいな。ということでグローバルコモン5にあるNEDOパビリオンを狙うことにしました。

まず最初にむかったのはグローバルコモン2。 赤十字、アメリカ館、カナダ館と人気パビリオンに行ったことがなかったので、入れるかなーと思い向かいましたが、赤十字はもう2時間待ち。赤十字はこへびにはまだ難しいので並んでまで入ることないかー、とも思い 国連館、OECD館、メキシコ館(こへびはメキシコ館がわりとお気に入りです)と見ていきましたが、前に既に回っているし、肝心のアメリカ館、カナダ館は結構人が並んでいたのと、人がどんどん多くなってきたので一旦グローバルコモン2から離れることにしました。

NEDOパビリオン近くにある グローバルコモン6。こちらも結構な人ごみでしたが半分しか見てなかったので、見ていないパビリオンを中心に回りました。
ちょうどシンガポール館ではショーが始まっていて1時間待ちになっていたのでパス。 ニュージーランド館、カンボジア館、タイ館、と並ぶことなく順調に見学。インドネシア館では30分ほど並び、南太平洋共同館 と回りました。
インドネシア館ではカバやヘビなどインドネシアに生息する動物の模型があったり、熱帯魚がいたりしたので、動物やお魚を見るのが大好きなこへびは結構よろこんでました。
南太平洋共同館には結構大きめな水槽にお魚が泳いでいるのでこへびは暫く水槽にへばりついておりました(笑)

「かものはしの公園にいきたい」
前に、オーストラリア館であそんだ「かものはし」のコーナーに行きたいというのでオーストラリア館に並ぶことにしました。
オーストラリア館は最初、真っ暗なスペースで映像を見せられ、それからでないと「かものはし」のコーナーに行けないのですが、最初の映像がダメなこへびは、スタッフの方にいって「出口」から入場させてもらい、「かものはし」コーナーに到着。おかげでママは最初の映像はどんなものなのか未だに知りません(笑)
さて、「かものはし」コーナーは、大きい「かものはし」のぬいぐるみがいるだけのコーナーだったりします。が、とても大きいのでかものはしの背中が子供達にとってはすべりだいになったりするので、人気のスポットだったりします。
さっそくこへびも「かものはし」にのぼって遊んでいました。ママは人の邪魔になると思い。こへびに「となりのお部屋のイスにいるね」と言って、イスに座って一休み。
数回こへびを見に行きましたが「まだ遊ぶ」というので、こへびが脱ぎ捨てた靴下と靴を拾って一休み。 10分位たったのでもう一回こへびを見に行くと… あれ?こへびがいません。 広いスペースではないので「いない」ことはスグわかりました。
オーストラリア館に入る前にTシャツを着替えた際、「迷子ワッペン」を張り替えるのを忘れたので「迷子ワッペン」は貼ってないし… うーん。こへび、どこに行ったのぉ?
と、探しているとスタッフの方に「女の子のお子さん?」と声を掛けられました。
こへびはママを見つけることが出来ず、泣きべそをかいているところをスタッフの方に保護されていて、「かものはしのぬいぐるみ」を抱っこして泣いておりました(^^;
スタッフの方がこへびをあやすのにショップで売っている「かものはし」のぬいぐるみを使ってあやしてくれていたらしく、「それ、あげます」と言われ、もらっちゃいました。
バーゲン中の万博ですが、1400円の値札が付いていました。

ママに会えたこへびは「ちゃんとお名前いえたよ。4歳って言ったし。ABCのお兄ちゃん(←スタッフの方。外国人のお兄ちゃんという事です(笑))がママの名前聞いたからママの名前も言えたよ」と報告してくれました。(エライ、エライ)



そろそろ17時になろうかという時間になったので、本日の目的でもある「精霊たちの森林舞踏会」の上映場所であるセンターゾーンにある愛・地球広場に向かうことにしました。
ただ単純に大型スクリーンでアニメの上映でもやるんだろうな、なーんて思っていたママですが、ちょぴりミュージカル風で、上映が開始すると妖精達が出てきて広場を一周したりしてます。妖精は人間チックなのからこへびの大嫌いな着ぐるみまで出てきました。
着ぐるみに怯えるこへびを抱っこしながら「今ココをうごくと着ぐるみに出会っちゃうからココに座って隠れてよう」となんとかごまかし、見ていると、いつのまにかこへびも夢中で見ておりました(笑)>着ぐるみが舞台にあがっちゃったので怖くなかったらしい。
1時間弱の上演でしたが、内容は単純で子供にはいいかな。ママにはちょっと物足りない感じでした。

時間も18時をまわりました。今からNEDOを見る体力もなくなってきたなぁ。
と思っていた矢先、風が強かったので動いていなかった「ワンダーホイール展覧車」が動いていることを発見。
待ち時間も100分です。実際一時間程並んで展覧車に乗れました。
実は高所恐怖症のママ。観覧車大っ嫌いなのですが展覧車は小さめなので大丈夫かな?とタカをくくっていましたが、高い高い(^^;
夜景はとてもきれいで、こへびも「きれいだねー」と満足気でした(こへびは高いところ大好き)

時間にして20時すぎ。西ゲートから帰ろうと歩いていると「抱っこ」と言われたので「ちょっとだけね」と抱っこしたらそのままこへびに熟睡されてしまい、力の抜けた20Kg強を抱きかかえ、万博西ゲートを後にしたママでした。(←ほとんどゴーモンでしたぁ)
スポンサーサイト



  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0