TOP
自家製酵母からイーストまで ハードパンが大好き!理想のバゲットを求めて日々修行中!


スポンサーサイト ;; --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ダイエットを始めることにしました ;; 2005/07/31(Sun)

ここ一ヶ月でどーも体重が増加傾向…
寒天食べて寒天ダイエットもどきなこともしていましたが、これは真剣に
取り組まないとヤバいぞ! と思いはじめました(^^;

というわけで今日から真剣にダイエットを開始です。

*****今日のごはん*****
朝ごはん ベーグル コーヒー(ブラック) メロン
おやつ  寒天ゼリー
昼ごはん サラダ 寒天ドリンク(黒酢)
夜ごはん うな丼 もやしサラダ 切干大根 きんぴら蒟蒻 メロン
*****今日の運動*****
お散歩 ストレッチ

本日の体重:51.6
BMI:20.4
摂取カロリー:1275
基礎代謝カロリー:1142
運動:284

***************************************************
開始 51.6kg BMI 20.4 2005/07/31
目標 49.0kg BMI 19.4
****************************************************
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
夏祭り ;; 2005/07/30(Sat)

20050730
今日は子ども会の夏祭り。

眠い目を擦りながらも「わたあめ食べるんだ」といってはりきってでかけたこへび。
でもなぜか今年はカキ氷もわたあめも売ってませんでした (´ヘ`;)
スーパーボールすくいを2回ほどやって、(5コもらってきた) ピカピカ光るブレスレットをパパに買ってもらって(でも、帰り道に電池落として光らなくなっちゃった)帰ってきました。

  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
ママの床屋さん ;; 2005/07/29(Fri)

自慢ではないが私は非常に不器用である(^^;
よく、前髪が伸びたりすると自分で切っちゃう、という人がいるが(というよりソレが普通らしいが)私はそんなことできないので、絶対美容院に行って切ってもらう。

なので、こへびは赤ちゃんのころから「ママ床屋」ではなく、美容院で髪の毛を切っていたりする。
去年位からおしゃれっ気が出てきたこへびは、一人でイスに座り、美容師さんが切っている間鏡の中の自分を見つめたりしながらわりと大人しく座っていてくれる。

さて昨日の出来事。前髪がうっ通しそうだったので「たまにはママ床屋してみるかな」とはさみをもってこへびの前髪をチョキチョキっ と切ってあげた。
チョキチョキっ って切ったらなんだかおかしかったので更にチョキチョキっ …

…ごめん。こへび。失敗しちゃったよ。
本人はまだ気が付いてないのだが、明日美容院に行ってちょっと直してもらった方がいいかなぁ(^^;
(※上は何も知らずにいるこへびです>前髪に注目)
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3
はやくおむかえにきてね ;; 2005/07/28(Thu)

ある日の会話

こへび(以下こ):今日すごく早いお迎えがいいな
ママ(以下マ):すごく早くはないけど、夕食ナシだよ。
こ:ママ遅いんだもん。レイ君のママはいつもすごく早いお迎えなのに。
マ:レイ君はいつも一番のお迎えなの?
こ:うん。なんでレイ君のママはお迎えが早いの?
マ:レイ君のママはお仕事行ってないからねー。早くお迎え行けるんだよね
こ:なんでレイ君のママはお仕事ないの?
マ:赤ちゃんがいるから
こ:赤ちゃんいるもんね。。じゃあ、ママはなんでお仕事してるの?
  お仕事しなければいいのに。
マ:…(^^; んとね、ママがお仕事しないとゆーかのお家はゴハンが食べれなくなっちゃうの。
こ:それでもいいから早くお迎えにきて~

こへびの通う保育園は「駅型保育園」朝7:00から夜21:00まで預かってくれる。
我が家は毎朝8:00から夜はだいたい21:00までフルでお世話になっていたのだが最近「ママ早くお迎え来て」とつぶらな瞳で訴えるようになったので、ママはがんばってなんとか19:00(19:00以降が延長保育なので)にはお迎えに行けるようにしている。
合言葉は「今日は夕食ナシ」。これは保育園での「夕食」がないということなのだがイコール延長がないということ。
ここ3年、週1回は早いお迎えの日をなんとか作っていたがそれ以外はほぼ毎日延長で20:00より早く迎えに行ったことがなかった。
ところが、夜遅いお迎えだと寝るのが遅くなり、朝起きなくなるという悪循環になってしまったこともあり、こへびの生活リズムの修正もかねてここ3ヶ月、ママは出来る限り延長をしないように頑張ってみた。
「早く起きたら、早いお迎えだよ」そう言って、こへびがちゃんと朝起きて準備した日は本当に早いお迎え。寝坊した日は延長。 という約束で。

おかげさまでこへびの生活リズムもなんとか普通になり、朝ちゃんと起きてくれるようになったのだが、最近ではママのお迎えは19:00が普通になってきて「今日は夕食だよ」」というと思いっきり「えーっ いやだー」と拒否されてしまう(^^;
そんなこへびの要望を受け入れていたら先日、1週間一回も延長しないという保育園生活始まって依頼一度もなかったことを実行してしまった。

んで上の会話。19:00では遅いのでもっと早くお迎えに来てくれという催促である(笑)
うーん(^^;
ママのお仕事は終わるのが遅いからレイ君のママみたいに16:00代に迎えに行くのはできないんだよぉ 
がんばって早く帰るからお仕事やめればいいのに、なんて言わないでね(^^;
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3
こへび、生まれて初めて海に行く ;; 2005/07/24(Sun)

昨日「明日、お天気よかったら海に行こうか」 そういったものだから今朝は朝起きた時から「今日雨? 海いける?」とはしゃいでいた。
天気予報は曇り。まあ、雨の心配はなさそうである。

というわけで、曇りっていうのもちょうどいいかも。と海に出かけることにした。
こへび、海初体験である。ついでにいうと、私もダンナも超ひさびさの海である。

愛知県で海といえば内海(「うつみ」と読む)かなぁ。
そんな思いつきで内海に向かう。走ること一時間半、内海に到着した。

到着するなり「早くはいろっ」とこへびにせかされつつ「浮き輪作ってからね」なんてな会話をしながら浮き輪を膨らませて、「はいっ いっておいで!」
浮き輪を手渡すと海に向かって元気良く走り出したこへび。
水際まで走っていってちょっと足を水に入れてみるがそれ以上は進むことができず、波がくると走って逃げてくる(笑)
なかなか海に入れないこへびであった(笑)

いったりきたりして、なかなか海に入れないので砂遊びをしたり…でもやっぱり海が気になるので浮き輪もってチャレンジしたり。
そんなこんなを繰り返しているうちに気が付いたら、自然と普通に海に入れるようになっていたので驚きである。
おかげで、こへびにくっついていたママは足元だけ入っていたつもりがいつの間にか全身びしょぬれ。へとへとになるまで海の中でつきあわされたのである(^^;

浮き輪にのっての波乗りが楽しいらしく、ママが「ちょっとあがろう」と言って砂浜にあがってもスグに「もう一回いこっ」(笑)
「スイミングでこやるんだよ」とバタ足で泳いでみせてくれたり、波を顔面で受けたり、ひっくりかえったりもしたけど一切泣くことなく笑顔だったこへびにはママもびっくり。

一時間近くママと海で遊び、(こへびはまだまだ海に入っていたかったようだが)ママの体力がなくなったのでパパと交代。
今度はいわばにヤドカリさんやカニさんを探しにでかけたこへびである(元気だなぁ)

引き潮で岩場には沢山の生き物がいたようで、ここでも一時間近くあそんでたこへびは「ヤドカリさんにカニさんにウニもいたよー」とニッコリ。

この日は沢山あそべて大満足だったこへび。
よほど楽しかったのか帰りのクルマの中では「明日も海いきたいな」を連発していたので「またお休みの時来ようね」ついそんな約束をしてしまったママである(^^;

…余談であるが、UVケアが甘かったのかパパとママは日焼けをしてしまい、大変なことになってしまっている…((^^;>どうしましょう
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:2
かんてんぱぱ がやっときた ;; 2005/07/23(Sat)

寒天が大好き。
我が家ではおやつは「寒天」。こへびも寒天が大好きで、寒天ゼリーよりも「寒天」(みつまめに入ってるやつ)の方がお気に入り。
実はママも寒天ゼリーよりも「寒天」が好きなのでいつもこへびと取り合いになったりするのだ(笑)

で、我が家で愛用しているのがコレ。ぱんてんぱぱの三色寒天。



以前は近所のスーパーで購入できたのだが、何故だか最近見かけなくなってしまったので、「かんてんぱぱ」ホームページから直接購入をしていた。

寒天好きであることも理由ではあるが、実はこへびと私のダイエットも兼ねての購入だったりもして。(笑)
ところが今回の寒天ブームのおかげで「かんてんぱぱ」がパンクしてしまい、発注から納品まで1ヶ月近くかかるという非常事態になってしまった。

一ヶ月も寒天がないなんて~、とココ一ヶ月、手元にある寒天を少しづつ消費しなんとか持ちこたえていたが、今日やっと「寒天」が到着したのだ(^^)v

「かんてんぱぱ」は5000円以上買うと送料無料。5000円はちょっと痛いがどーせ食べるんだし。と我が家では5000円、買いだめ(笑)
だいたい試供品として「おまけ」が1000円分位入ってくるのでお特感満点(笑)

さて、肝心のダイエットであるが、
*ごはんに粉末寒天
*おやつを食べたくなったら寒天類(ゼリーまたは寒天ティー)
*ごはんの前にところてん
特に計算もなく、上記を実行しているが今のところこれといった変化はなかったりする(^^;
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:3
上手でしょ? ;; 2005/07/17(Sun)


今朝、おもちゃのピアノの音がするのでのぞいてみたら…
洗濯用のカゴにピアノをのせて、イスは粘土入れです(笑)

「こへびにっき」TOPはコチラ
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おかあさんといっしょの収録に行ってきました ;; 2005/07/13(Wed)


遡ること数ヶ月前。
「出場資格は3歳の誕生日から4歳の誕生日月まで」と聞いて何気なく応募した「おかあさんといっしょ」。
先月、3回目の応募にして当選通知が届いた。

今日はその収録の日である。

着ぐるみやアトラクションといった乗り物、音がうるさいところ等 普通子供が喜ぶようなものは一切ダメなこへび。「大丈夫かしら」と思いながらも、せっかく当選したんだし。 とママは会社を休んで(こへびは保育園をお休みして)渋谷のNHKホールまで行くことにした。

収録は13時10分集合だったので朝いつもよりちょっとゆっくりして家を出た。新幹線に乗って渋谷に到着。少し時間があったのでゆっくり歩いて途中お茶なんか飲みながらNHKホールへ。
西玄関口集合ということだったので玄関口に行くと、何を勘違いしたんだかこへび「怖いから帰る~!」を連発、いきなり号泣し逃げ回ってしまった。(どうやらなにかのアトラクションと勘違いしたらしい(^^;)
なんとか捕まえてだましだまし集合場所に到着。この時点で号泣しているのはこへび、ただひとりである(^^;

集合場所では出欠を取り、出欠順に「ちょこらんたん」のオリジナルTシャツがもらえる。
こへびが号泣しているので出欠をとれずにいると「ゆーか、Tシャツもらってない」と泣きながら催促された(^^;>それはアンタのせいよ、といいたいママであった(笑)
Tシャツをもらうと、スタジオまでは子供が先に入り、親は後から。そしてこへびのように親と離れられないコは抱っこして一番最後からスタジオに入るよう説明を受ける。

スタジオに入る前に、歌のお兄さんお姉さん・体操のお兄さんお姉さんがご挨拶。スタジオでの撮影は一切禁止なので唯一の写真タイムでった。…が、こへびを話すを逃げ出してしまうのでママは写真を撮ることができなかった>残念

さて、いよいよスタジオに移動。
さすがにこの時は「なにかが違うぞ」と数名のコが「ママ~!」と泣き出し、一緒に最後から抱っこしてついていく同類(笑)が増えていた。
スタジオまではすばやく移動するのだが、その間こへびは号泣しっぱなし。
抱っこしてムリヤリ連れてスタジオに入る。ママと離れられない号泣踏みはオープニングのセットのいす(子供たちがお兄さん達と座るところ)に保護者と座って様子を見るのだが、こへびは「帰る~!」とあまりに号泣するので一旦スタジオから追い出されてしまった(^^ゞ>一番うるさかったのだ

中では体操の練習を軽くしたりして、本番開始。こへびとママはスタジオの外で収録の様子を見ていた。収録をスタジオで見るというのもあまり体験できないのでママとしてはスタジオで見学したかったのだが(お兄さんお姉さんも間近で見れるし(笑)) 
こへびが「いっちゃだめ」と号泣するので仕方なく二人でモニタを見ていた。
スタジオの外ではお茶をもらったり、スタッフの方が落ち着かせようといろいろ話しかけたりしてくれたのだが、この段階になるともうなにが怖いのだかわけわかんなくなってるこへびは、ただただ「帰る」の一言で泣き続けていたのである(^^;

そんな中、スタジオの中では人気キャラのスプー(着ぐるみ)が登場!こへびの「怖い」は頂点に達してしまったのだが、退場のタイミングで「スプーに来ないでって言って来たからもうスプーこないよ。風船もらえるから中に入ろう」とスタッフの方がおっしゃってくださり、なんとかスタジオにカムバックできた。
とはいえ、残ってる収録は最後の体操とエンディングのみ。スタッフの方が「体操しなくていいから、ここに立っていると風船が落ちてくるからここにいてね」と言い聞かせてくれて、みんなが体操している後ろで立っていることが出来たが(モニタを見る限りではちょっと映ることができた(笑)>どう編集されるかわかんないけど)
肝心のエンディング(風船が落ちてくるシーン)でスプーが登場してしまったのでこへびは走って逃げてきてしまった(苦笑)

結局、収録中(約1時間半)泣きとおしたこへびは、体操の時すみっこで指くわえてたってる姿が映ったかどうかの出演であった(^^;

収録が終わっての帰り道「何がそんなに怖かったの?」と聴くと「怖くなかったけど、スプーが怖かった」というこへび。

…結局のところ泣いてはみたものの、終わってみたらなにも怖くなかったらしい…(^^;

ちなみに、この日、収録の時何人かスタジオから出てきて号泣してたけど、最初から最後までなき続けて出演できなかったのは、こへびの他にあともうひとり「ちなつ」ちゃんという女の子もいました。ちなつちゃんのお母さんと「ダメでしたねぇ」なんて会話をしつつNHKホールを後にしたのでした。ふぅ(ため息)


「こへびにっき」TOPはコチラ
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おかあさんといっしょの収録に行ってきました ;; 2005/07/13(Wed)


遡ること数ヶ月前。
「出場資格は3歳の誕生日から4歳の誕生日月まで」と聞いて何気なく応募した「おかあさんといっしょ」。
先月、3回目の応募にして当選通知が届いた。

今日はその収録の日である。

着ぐるみやアトラクションといった乗り物、音がうるさいところ等 普通子供が喜ぶようなものは一切ダメなこへび。「大丈夫かしら」と思いながらも、せっかく当選したんだし。 とママは会社を休んで(こへびは保育園をお休みして)渋谷のNHKホールまで行くことにした。

収録は13時10分集合だったので朝いつもよりちょっとゆっくりして家を出た。新幹線に乗って渋谷に到着。少し時間があったのでゆっくり歩いて途中お茶なんか飲みながらNHKホールへ。
西玄関口集合ということだったので玄関口に行くと、何を勘違いしたんだかこへび「怖いから帰る~!」を連発、いきなり号泣し逃げ回ってしまった。(どうやらなにかのアトラクションと勘違いしたらしい(^^;)
なんとか捕まえてだましだまし集合場所に到着。この時点で号泣しているのはこへび、ただひとりである(^^;

集合場所では出欠を取り、出欠順に「ちょこらんたん」のオリジナルTシャツがもらえる。
こへびが号泣しているので出欠をとれずにいると「ゆーか、Tシャツもらってない」と泣きながら催促された(^^;>それはアンタのせいよ、といいたいママであった(笑)
Tシャツをもらうと、スタジオまでは子供が先に入り、親は後から。そしてこへびのように親と離れられないコは抱っこして一番最後からスタジオに入るよう説明を受ける。

スタジオに入る前に、歌のお兄さんお姉さん・体操のお兄さんお姉さんがご挨拶。スタジオでの撮影は一切禁止なので唯一の写真タイムでった。…が、こへびを話すを逃げ出してしまうのでママは写真を撮ることができなかった>残念

さて、いよいよスタジオに移動。
さすがにこの時は「なにかが違うぞ」と数名のコが「ママ~!」と泣き出し、一緒に最後から抱っこしてついていく同類(笑)が増えていた。
スタジオまではすばやく移動するのだが、その間こへびは号泣しっぱなし。
抱っこしてムリヤリ連れてスタジオに入る。ママと離れられない号泣踏みはオープニングのセットのいす(子供たちがお兄さん達と座るところ)に保護者と座って様子を見るのだが、こへびは「帰る~!」とあまりに号泣するので一旦スタジオから追い出されてしまった(^^ゞ>一番うるさかったのだ

中では体操の練習を軽くしたりして、本番開始。こへびとママはスタジオの外で収録の様子を見ていた。収録をスタジオで見るというのもあまり体験できないのでママとしてはスタジオで見学したかったのだが(お兄さんお姉さんも間近で見れるし(笑)) 
こへびが「いっちゃだめ」と号泣するので仕方なく二人でモニタを見ていた。
スタジオの外ではお茶をもらったり、スタッフの方が落ち着かせようといろいろ話しかけたりしてくれたのだが、この段階になるともうなにが怖いのだかわけわかんなくなってるこへびは、ただただ「帰る」の一言で泣き続けていたのである(^^;

そんな中、スタジオの中では人気キャラのスプー(着ぐるみ)が登場!こへびの「怖い」は頂点に達してしまったのだが、退場のタイミングで「スプーに来ないでって言って来たからもうスプーこないよ。風船もらえるから中に入ろう」とスタッフの方がおっしゃってくださり、なんとかスタジオにカムバックできた。
とはいえ、残ってる収録は最後の体操とエンディングのみ。スタッフの方が「体操しなくていいから、ここに立っていると風船が落ちてくるからここにいてね」と言い聞かせてくれて、みんなが体操している後ろで立っていることが出来たが(モニタを見る限りではちょっと映ることができた(笑)>どう編集されるかわかんないけど)
肝心のエンディング(風船が落ちてくるシーン)でスプーが登場してしまったのでこへびは走って逃げてきてしまった(苦笑)

結局、収録中(約1時間半)泣きとおしたこへびは、体操の時すみっこで指くわえてたってる姿が映ったかどうかの出演であった(^^;

収録が終わっての帰り道「何がそんなに怖かったの?」と聴くと「怖くなかったけど、スプーが怖かった」というこへび。

…結局のところ泣いてはみたものの、終わってみたらなにも怖くなかったらしい…(^^;

ちなみに、この日、収録の時何人かスタジオから出てきて号泣してたけど、最初から最後までなき続けて出演できなかったのは、こへびの他にあともうひとり「ちなつ」ちゃんという女の子もいました。ちなつちゃんのお母さんと「ダメでしたねぇ」なんて会話をしつつNHKホールを後にしたのでした。ふぅ(ため息)


「こへびにっき」TOPはコチラ
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おかあさんといっしょの収録に行ってきました ;; 2005/07/13(Wed)


遡ること数ヶ月前。
「出場資格は3歳の誕生日から4歳の誕生日月まで」と聞いて何気なく応募した「おかあさんといっしょ」。
先月、3回目の応募にして当選通知が届いた。

今日はその収録の日である。

着ぐるみやアトラクションといった乗り物、音がうるさいところ等 普通子供が喜ぶようなものは一切ダメなこへび。「大丈夫かしら」と思いながらも、せっかく当選したんだし。 とママは会社を休んで(こへびは保育園をお休みして)渋谷のNHKホールまで行くことにした。

収録は13時10分集合だったので朝いつもよりちょっとゆっくりして家を出た。新幹線に乗って渋谷に到着。少し時間があったのでゆっくり歩いて途中お茶なんか飲みながらNHKホールへ。
西玄関口集合ということだったので玄関口に行くと、何を勘違いしたんだかこへび「怖いから帰る~!」を連発、いきなり号泣し逃げ回ってしまった。(どうやらなにかのアトラクションと勘違いしたらしい(^^;)
なんとか捕まえてだましだまし集合場所に到着。この時点で号泣しているのはこへび、ただひとりである(^^;

集合場所では出欠を取り、出欠順に「ちょこらんたん」のオリジナルTシャツがもらえる。
こへびが号泣しているので出欠をとれずにいると「ゆーか、Tシャツもらってない」と泣きながら催促された(^^;>それはアンタのせいよ、といいたいママであった(笑)
Tシャツをもらうと、スタジオまでは子供が先に入り、親は後から。そしてこへびのように親と離れられないコは抱っこして一番最後からスタジオに入るよう説明を受ける。

スタジオに入る前に、歌のお兄さんお姉さん・体操のお兄さんお姉さんがご挨拶。スタジオでの撮影は一切禁止なので唯一の写真タイムでった。…が、こへびを話すを逃げ出してしまうのでママは写真を撮ることができなかった>残念

さて、いよいよスタジオに移動。
さすがにこの時は「なにかが違うぞ」と数名のコが「ママ~!」と泣き出し、一緒に最後から抱っこしてついていく同類(笑)が増えていた。
スタジオまではすばやく移動するのだが、その間こへびは号泣しっぱなし。
抱っこしてムリヤリ連れてスタジオに入る。ママと離れられない号泣踏みはオープニングのセットのいす(子供たちがお兄さん達と座るところ)に保護者と座って様子を見るのだが、こへびは「帰る~!」とあまりに号泣するので一旦スタジオから追い出されてしまった(^^ゞ>一番うるさかったのだ

中では体操の練習を軽くしたりして、本番開始。こへびとママはスタジオの外で収録の様子を見ていた。収録をスタジオで見るというのもあまり体験できないのでママとしてはスタジオで見学したかったのだが(お兄さんお姉さんも間近で見れるし(笑)) 
こへびが「いっちゃだめ」と号泣するので仕方なく二人でモニタを見ていた。
スタジオの外ではお茶をもらったり、スタッフの方が落ち着かせようといろいろ話しかけたりしてくれたのだが、この段階になるともうなにが怖いのだかわけわかんなくなってるこへびは、ただただ「帰る」の一言で泣き続けていたのである(^^;

そんな中、スタジオの中では人気キャラのスプー(着ぐるみ)が登場!こへびの「怖い」は頂点に達してしまったのだが、退場のタイミングで「スプーに来ないでって言って来たからもうスプーこないよ。風船もらえるから中に入ろう」とスタッフの方がおっしゃってくださり、なんとかスタジオにカムバックできた。
とはいえ、残ってる収録は最後の体操とエンディングのみ。スタッフの方が「体操しなくていいから、ここに立っていると風船が落ちてくるからここにいてね」と言い聞かせてくれて、みんなが体操している後ろで立っていることが出来たが(モニタを見る限りではちょっと映ることができた(笑)>どう編集されるかわかんないけど)
肝心のエンディング(風船が落ちてくるシーン)でスプーが登場してしまったのでこへびは走って逃げてきてしまった(苦笑)

結局、収録中(約1時間半)泣きとおしたこへびは、体操の時すみっこで指くわえてたってる姿が映ったかどうかの出演であった(^^;

収録が終わっての帰り道「何がそんなに怖かったの?」と聴くと「怖くなかったけど、スプーが怖かった」というこへび。

…結局のところ泣いてはみたものの、終わってみたらなにも怖くなかったらしい…(^^;

ちなみに、この日、収録の時何人かスタジオから出てきて号泣してたけど、最初から最後までなき続けて出演できなかったのは、こへびの他にあともうひとり「ちなつ」ちゃんという女の子もいました。ちなつちゃんのお母さんと「ダメでしたねぇ」なんて会話をしつつNHKホールを後にしたのでした。ふぅ(ため息)


「こへびにっき」TOPはコチラ
  1. ■こへびにっき
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。